量子ドット

出版:株式会社ネオテクノロジー 出版年月:2021年10月

量子ドット – ダイナミックマップ

ページ数 NA
税込価格 198,000円
種別 日本語調査報告書(オンラインアクセス)


このレポートへお問合せ  レポート目次

ネオテクノロジー「量子ドット」は量子ドット関連技術の特許に注目し、関連特許情報をまとめたネオテクノロジーのダイナミックマップシリーズのレポートです。

量子ドットとは

量子ドットとは、ナノメートルサイズの半導体粒子です。量子ドットの特性や発揮可能な効果は、サイズやエネルギー状態によって異なります。量子ドットを活用することで、エネルギー産業やバイオ、電子機器などさまざまな産業で飛躍的なエネルギー効率の向上やコスト削減が期待されています。このダイナミックマップは、最近の国内特許情報から、量子ドット材料技術と、量子ドット技術を用いた応用も含めて全体を把握することを目的としました。

調査対象技術

材料として量子ドットを用いており、光電変換、波長変換等の機能を応用したデバイスやセンサあるいは計測への応用、さらには医療品などバイオ関連への応用なども対象とします。

なお、量子ドットと明確な記載がなくとも、ナノ粒子、特に半導体ナノ粒子である場合も同様に対象技術とします。明らかなノイズ情報は対象外としています。単なる拡張記載の特許情報はノイズ情報です。

調査対象特許情報

このダイナミックマップでは、研究開発対象の技術が陳腐化しない期間を過去5年程度と考え、2016年7月1日から2021年7月20日までに出願し、2018年1月1日から2021年7月20日の間に発行された国内公開・公表・再公表特許情報794件を調査し、13つの技術分類に整理しました。

技術と企業の全体像を俯瞰できるダイナミックマップ

本商品はダイナミックマップ形式の電子版の特許技術動向調査レポートです。技術分類と主要企業から、特許情報を閲覧していただくことができます。


目次

量子ドット(半導体ナノ粒子)の材料、粒構造、製法

  • 無機材料
  • 有機材料
  • その他

機能性フィルムなど、中間加工
インク組成物など
太陽電池や発光素子の光電変換効率改善(受発光)
量子ドットによる波長変換
量子ドットレーザ
非線形光学応用
生物工学、バイオ、医療等に利用する量子ドット
量子デバイス
参考情報


お問合せフォーム

    ※レポートのタイトルは自動で入ります。

    お名前(必須)

    会社名(必須)

    部署名

    メールアドレス(必須)

    電話番号

    当ウェブサイトを知った経由を教えてください。

    お問合せ区分(必須)

    お問合せ内容(必須)

    株式会社SEMABIZ・ChosaReport.com プライバシーポリシー

    Eメールでのお問合せもお受けしております。
    下記アドレスへ“(at)”を“@”に変えてお送りください。通常1営業日以内にご返信いたします。
    crinquiry(at)chosareport.com