コネクテッドカーデータ:サステナブルな管理と収益化戦略の構築

出版:SBD Automotive(SBDオートモーティブ) 出版年月:2022年6月

Connected Car Data : Building a sustainable governance & commercialization strategy

コネクテッドカーデータ:サステナブルな管理と収益化戦略の構築

出版頻度  ワンタイム
ページ数 100+
価格 お問合せください
種別 英文+日本語調査報告書

※価格はSBD Automotiveのポリシーにより表示しておりません。
お手数ですがお問合せください。

レポート目次  見積ご依頼・お問合せ  ご購入案内

無料サンプル

OEMの多くが、欧州、中国、米国など世界各国の主要市場に向けてデータ共有戦略を導入あるいは検討しています。これらの戦略は内製APIからサードパーティデータマーケットプレイスとの統合まで、その規模や範囲が異なります。同時に、こうしたサービスは地域によっても異なり、それぞれの地域で独自の実装をサポートしています。

自動車ユーザーエクスペリエンスにおけるコネクティビティの重要性の高まりに伴い、コネクテッド機能およびシステムから生成されるデータの重要も増しています。現在OEMがサポートするユースケースとデータの種類は地域により大きく異なります。こうしたデータを各地域で適切に管理および商用化するためにOEMがとっている対策は、エコシステムと共に進化しています。状況は急速に進化しているため、データ共有戦略を追跡することが困難となる可能性があります。

本書では、こうした違いを分析するとともにステークホルダーにとって最適なデータ共有の方法を詳細に解説します。また、第三者開発者の間で最も需要の高いデータタイプや、現在のデータ共有のユースケースについて特定します。このエコシステムの最前線にいるOEMと、その戦略をサポートするパートナーをプロファイルし、新たなデータ商用化戦略の立案を支援します。

目次

はじめに
要旨
業界の動向
法的検討事項
OEMのプロファイル
サプライヤーのプロファイル
成功に向けたデータ編成
今後の検討事項


    お問合せフォーム

    • レポートのタイトルは自動で入ります。
    • *のある項目は必須項目です。

    お名前*

    会社名*

    部署名

    メールアドレス*

    電話番号

    当ウェブサイトを知った経緯を教えてください。

    お問合せ内容

    株式会社SEMABIZ・ChosaReport.com プライバシーポリシー

    Eメールでのお問合せもお受けしております。
    下記アドレスへ“(at)”を“@”に変えてお送りください。通常1営業日以内にご返信いたします。
    crinquiry(at)chosareport.com