自動運転ガイド – 法規制編

出版:SBD Automotive(SBDオートモーティブ) 出版年月:2022年4月

自動運転ガイド:法規制編 2022年Q1版
Autonomous Car Legislation Guide 2022Q1

出版頻度 半年更新
ページ数 130+
価格 お問合せください
種別 英文+日本語調査報告書

※価格はSBD Automotiveのポリシーにより表示しておりません。
お手数ですがお問合せください。

レポート目次  見積ご依頼・お問合せ  ご購入案内

無料サンプル

SBDでは車載アクティブセーフティシステムへの法規制の影響に関する調査・分析を継続的に行っており、最新情報をまとめたレポート「自動運転ガイド:法規制編」を四半期ごとに発行しています。

自動車産業における自動運転の足跡は、従来の自動車メーカーや新規参入企業が新しいADASや自動運転システムを開発、試用、導入するまでに成長しました。同時に、これらの技術に関連するグローバルなエコシステムはOEMが消費者の認識を高め、信頼を得るために取り組んでいる一方で、その成熟度により様々な速度で発展しています。

しかし、OEMがこのエコシステムを理解する際に直面する最大の障害の1つが、エコシステムを取り巻く法的状況です。この状況は、自動運転車やADASの開発の発展とともに拡大しており、一連のガイドライン、規制、グループを包含し、すべての自動運転技術が道路利用において安全で、適切に開発、試験、導入されることを相互に保証することを目的としています。

本書は、法規制が車載アクティブセーフティシステムにどのように、またどの点で影響するか、さらには自動運転技術全般の導入にどのような影響を及ぼすかを詳細に分析しています。欧州、米国、日本、中国および韓国の市場について、政府による義務化、インセンティブ、標準規格、周波数帯、およびプロジェクトがもたらす課題およびビジネス機会について考察しています。また、そのほかの国についても関連性のある法および開発状況に関しては、重要な変更が見られた段階でその都度情報を提供いたします。


目次

安全規則

ADAS、アクティブセーフティ、自動運転車に関連する世界各国の政府による規制の準備、法整備、ガイドライン、および政策的枠組みに関する最新情報

技術規則

V2X/C-ITS、センサ技術など特定の技術に関する新規性、政策修正、義務化、業界対応に関する最新情報

安全性評価組織

新車アセスメントプログラム(NCAP)の最新動向、およびそれがアクティブセーフティ/ADAS技術の採用に与える影響について詳説。さらに世界各国のNCAPがテストした各車種の最新の安全認定結果を掲載。


    お問合せフォーム

    • レポートのタイトルは自動で入ります。
    • *のある項目は必須項目です。

    お名前*

    会社名*

    部署名

    メールアドレス*

    電話番号

    当ウェブサイトを知った経緯を教えてください。

    お問合せ内容

    株式会社SEMABIZ・ChosaReport.com プライバシーポリシー

    Eメールでのお問合せもお受けしております。
    下記アドレスへ“(at)”を“@”に変えてお送りください。通常1営業日以内にご返信いたします。
    crinquiry(at)chosareport.com