二酸化炭素を集めて一時貯蔵し、運んで使う – パテントガイドブック

出版:株式会社ネオテクノロジー 出版年月:2022年9月

二酸化炭素を集めて一時貯蔵し運んで使う ~カーボンニュートラル関連特許レポート~

ページ数 NA
税込価格 88,000
税抜価格 80,000
種別 日本語調査報告書(PDF版)

レポート目次  お問合せ・ご注文  価格・納期について

無料サンプル

「2050年カーボンニュートラル」実現に向けて、様々な企業がグリーン成長戦略に取り組んでいます。
新刊パテントガイドブック「二酸化炭素を集めて一時貯蔵し運んで使う」は、大量の二酸化炭素ガスを排出する発電所や各種工場等ではなく、自動車等の内燃機関、調理器具や暖房器具等を使用している建物等から排出される比較的少量の二酸化炭素の活用に着目しました。分散源から広く集められた二酸化炭素は、貯蔵可能な技術によって一時的に捕集、貯蔵し、特定の場所(例えば、農業用ビニールハウスなど)に運搬され、植物成長のために再利用されます。CO2をリサイクルする新しいビジネス創出など、ヒントとしてご活用いただけます。

カーボンニュートラル関連特許レポート

■本書について

二酸化炭素を一時的に捕集、貯蔵し、特定の場所において再利用しようとする技術が開発されています。本書では、自動車等の内燃機関、調理器具や暖房器具等を使用している建物等からの比較的少量の排出二酸化炭素を運搬可能な形で一時的に貯蔵し、必要な場所で放出させて再利用する現在の先端技術について取り上げます。具体的には、二酸化炭素の一時貯蔵可能な材料、容器等の設備、回収・運搬等のシステム、必要な場所での放出、再利用方法等に関する技術を取り上げます。

特許情報から見たカーボンニュートラル

 


目次/技術分類

  • CO2を出し入れできる材料

二酸化炭素を可逆的に貯蔵できる材料に関する特許情報を取り上げました。

  • CO2を集める・運ぶ

比較的少量の二酸化炭素発生源からの取り出し・貯蔵技術、システムに関する特許情報を取り上げました。

  • 集めたCO2を利用する

再生した二酸化炭素の利用場所、方法等に関する特許情報を取り上げました。

  • 参考情報

上記分類には該当しないが、ノイズとして排除するより技術的に参考例として収録しておきたい特許情報等を取り上げました。


    お問合せフォーム

    • レポートのタイトルは自動で入ります。
    • *のある項目は必須項目です。

    お名前*

    会社名*

    部署名

    メールアドレス*

    電話番号

    当ウェブサイトを知った経緯を教えてください。

    お問合せ内容

    株式会社SEMABIZ・ChosaReport.com プライバシーポリシー

    Eメールでのお問合せもお受けしております。
    下記アドレスへ“(at)”を“@”に変えてお送りください。通常1営業日以内にご返信いたします。
    crinquiry(at)chosareport.com