コネクテッドカー総合ガイド 2022年HY1版

出版:SBD Automotive(SBDオートモーティブ) 出版年月:2022年5月

Connected Services Guide 2022HY1

出版頻度  半年更新
ページ数 400+
価格 お問合せください
種別 英文+日本語調査報告書

※価格はSBD Automotiveのポリシーにより表示しておりません。
お手数ですがお問合せください。

レポート目次  見積ご依頼・お問合せ  ご購入案内

無料サンプル

近年、自動車業界では、サービスベースのアプリケーションやソリューションの導入が進み、顧客と自動車との関わり方に影響を与えています。今日、消費者は、自動車の購入やリースからメンテナンスや修理に至るまで、自動車の所有サイクル全体に広がるサービスの恩恵を受けることができます。

しかし、このエコシステムが成長するにつれ、誤ったコネクテッドサービス戦略を実施したり、競合他社のサービスに遅れをとったりするリスクも高まっています。これらのリスクは、ソフトウェア・ディファインド・ビークルの出現、サブスクリプション方式でのみ提供されるビルトイン機能の急増、ユーザー独自のサービスのエコシステムの車両への継続的な統合により、近い将来さらに増大することが予想されます。

本書では、OEMがライン装着しているコネクティビティを中心にサービス、技術、主要サプライヤーおよびパートナー、ビジネスモデル、アーキテクチャ、サービス提供状況などをモデルおよび市場別に詳細に解説しています。欧州・北米・中国編は半年ごとに、オーストラリア、ブラジル、カナダ、インド、インドネシア、日本、韓国、マレーシア、ロシア、タイは年1回更新版を発行しています。

また、欧州編、北米編および中国編はエクセルデータベースが付属しております。本編であるPDF/PPT版レポートの参照元データをデータベース化したもので、各市場において各OEMが提供しているコネクティビティサービスについてより細やかな分析が行えます。


目次

はじめに
概要
各項目についてのOEM戦略を比較しやすい一覧で掲載:提供サービス、課金モデル、パートナー企業、対象国、コネクティビティ

OEM戦略比較
各項目についてのOEM戦略を比較しやすい一覧で掲載:提供サービス、課金モデル、パートナー企業、対象国、コネクティビティ

各OEM詳細
各OEMのコネクテッドカーサービスの最新情報:概要、提供サービス、アーキテクチャ、提供状況、課金モデル、対象国、将来の動向、画像/動画

エクセルデータベース
掲載機能:安全、セキュリティ、保守点検、OTA、ナビ、運転スタイルのコーチング、インフォテイメント、利便性/リモートサービス、UBI、EV専用


    お問合せフォーム

    • レポートのタイトルは自動で入ります。
    • *のある項目は必須項目です。

    お名前*

    会社名*

    部署名

    メールアドレス*

    電話番号

    当ウェブサイトを知った経緯を教えてください。

    お問合せ内容

    株式会社SEMABIZ・ChosaReport.com プライバシーポリシー

    Eメールでのお問合せもお受けしております。
    下記アドレスへ“(at)”を“@”に変えてお送りください。通常1営業日以内にご返信いたします。
    crinquiry(at)chosareport.com